ブランドコンセプト

ふくいろキラリとの出会い

1.きっかけ

T-LAB.tanzo誕生のきっかけはふくいろキラリとの出会いでした。福島県のものづくり中小企業のかかえる技術課題の解決や、保有技術を活かした新しい製品づくりを支援するふくいろキラリプロジェクト。産学官連携で数多くの実績を持つ国立大学法人東北大学大学院工学研究科堀切川一男教授のアイデアからツイストボトルラックが生まれました。なかなか人の手に触れる機会が少ない鍛造製品。そこに、産学官連携で得意とする技術を吹き込むことで、たくさんの方に見ていただけるようになる製品開発を教授は教えてくださいました。

ボトルラックの設計

2.設計

ツイストボトルラックは鍛造品をねじるという自社の得意技術を表現し、さらに日本酒金賞受賞数6年連続1位の福島県らしさも加えた逸品です。鍛造の良さはもちろんのこと、お酒のボトルが綺麗に見えるように設計しました。図面が無い製品の設計やデザインをすることは初めての試みで難しさはありましたが、皆生き生きと設計をしました。

鍛造

3.鍛造

鍛造に関してもティエフオーの技術力が凝縮されています。ツイストボトルラックは実際にお客様の手に触れる商品です。バイクの部品は自動車に比べてお客様の目に直接見える部分もあるため、外観の仕上がりにとても厳しい基準があります。バイク部品製造で培ってきた日頃の技術力のおかげで最も難しい工程は難なくクリアしました。

仕上げ工程

4.仕上げ

鍛造品は鍛造をして終わりではありません。強度を保つ熱処理や、表面処理など数々の工程と時間を経て、初めてお客様の手に届く状態になります。ひとつひとつ丁寧に時間と手間を掛けることで本物の鍛造品が出来上がります。

数多くの工程を高い品質で行えるのは、今まで大手自動車メーカーの部品などを長年製造してきたからこそなし得る技です。
量産品で培ってきた技術力を生かした品質を肌で感じてみてください。

  • TOP
  • CONCEPT
  • PRODUCT
  • STORY
  • CONTACT